スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政策立案活動研究グループが決まりました。

自民党静岡市議団では本年度より4つの研究グループで活動していき、
4ヶ年で政策実現をめざし活動していきます

①実ある地域間交流 研究グループ
 ・文化交流、教育旅行、静岡空港利用等の研究 等
②実効性ある人口問題解決策 研究グループ
 ・他都市の成功事例研究
 ・静岡市独自の人が集まる仕組みづくり 等
③魅力ある新産業政策 研究グループ
 ・観光や食品等これからの静岡を牽引する新産業の研究
 ・産学官金の連携強化策 等
④価値ある地域福祉 研究グループ
 ・地域包括ケアシステム、高齢者福祉、子育て支援等の研究
 ・コミュニティ強化策 等
スポンサーサイト

「溶融スラグの有効利用について」研修会

2_20170608112806779.jpg

本市の清掃工場から生成される溶融スラグが、奄美大島において漁場の藻や、
農業等に有効であることが研究されています。
 6月1日、自民党市議団では、研究開発を続けている新日鉄住金エンジニアリングをお迎えして
「溶融スラグの有効利用について」研修会を開催致しました。

1_20170608112805e9a.jpg 

4_20170608112809b55.jpg 

3_20170608112807649.jpg 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。