「とにかく、思い立ったらはじめること!!」佐地茂人


政調会長の増田議員より、使命を頂きました。ホームページ担当という仕事ですが、初めての事はそれはそれで大変だと思います。とりあえず、ブログをはじめてみようと思います。(週に1回ですが・・)市民の皆さんに議員の日常の所感と活動が少しでも伝われば、何よりです。
平成18年9月11日  ホームページ担当のさち茂人より



9月11日(金)  「とにかく、思い立ったらはじめること!!」
さち茂人(談)

まだまだ暑い日が続きます・・今年の夏はいろいろなところに行きました。家では旅行もなしで、子供に、まあ、悪い事をした。(ゴメンっ)大浜プールと各地の花火大会や祭りと映画に連れて行っただけ・・でも本当に子供は「お祭りが好きだなー」とつくづく思う。やっぱり地元の祭りは次の世代に残していかなければなー、大変な事もあるけれども・・   
話がそれましたが、「私は?」というと常任委員会の東京・青森を皮切りに名古屋、松本、そして台湾・・と8月は半分以上、家にはいませんでした。(視察ですから勉強をしに行くのですから)家にいない=静岡にいないです。これだけ市役所を訪れないと、どこからか、「さちは次の選挙に出ないのではないか・・」なんていう声も聞こえてきそうです。「あの~そんな事ありませんから、でますから、ちゃんと」
まじめな話、夏はネクタイを外していると何か、ゆるい・・気を引き締めるために9月からはネクタイを着用する事にした。「よ~し、がんばるぞっと」
10:00 市役所本館2F 自民党控え室にて・・
今朝、8時前ごろ剣持会長から電話があった。最近顔を合わせていないから心配してくれたかな?その会長と挨拶を交わし、自席に付く。「さあ、今日は何からやろうかな、まだ報告書も作成していなかったっけ・・」と、「その前に9月議会の議案書に目を通して、流れを確認しなくては・・」やる事は沢山あるんです。増田政調会長からは総括質問の依頼も頂いたし、その準備もあるか・・いやいや来年度の当初予算要望についても地元の分をまとめなくては・・つい知らない間に(癖だが)思っている言葉をいつの間にか、口にして喋っている。すると、石上幹事長が言う。「独り言は歳をくってきた証拠だ^^」いやいや、「独り言を言えるほどこの部屋は気の置けない仲間しかいないんですよっ^^(私)」
13:00 障害者自立支援法による制度改正について・・
「いこいの家の事が新聞に載っていたっけなあ。いつもの事だが、当局は定例議会よりも先に新聞で公表するんだからー・・でも、支援策はそれだけでいいのかな?」井上議員に相談するために電話するが・・でない。「ん~もう、しょうがない、聞きたい事だけ、とりあえず一人で聞きに行ってこよう。」市役所新館14階へ行く。課長に聞く。事の発端は国の法律改正により、通所の保育料が1割負担(食事代も払うようになる)になり、保護者の負担額が増える事から始まった。最近、何でも国は地方に問題を振りやがる。問題=お金の話。石川議長をはじめ、我が会派「自民党市議団」はこの事について、本市独自の制度=軽減策を6月議会から申し出ていた。(最近では自民党が福祉のことをやるんですよ^^)今回、最高で22,800円の負担額で決まりそう。(市長、当局の皆さん本当にありがとう)しかし、問題は残る。この負担額で現状の保育料よりも個々の家庭にどれだけ家計に影響が出るか?まだはっきりと分からない。そこを井上議員は慎重になっている。あと、兄弟で2人とも障がい児だった場合は倍の負担額になるということも問題であるといえるだろう。今後の課題だ。 <終>   

プロフィール

自由民主党静岡市議会議員団

静岡市議会 自民党市議団からのお知らせです!